パロマーゴースト誕生と謎。

Category : 繁殖
191006カリキン1
【Dark Phase Palomar Ghost Poss Het Lavender California Kingsnake】

ダブルヘテロパロマーゴースト、プラチナのペアで生まれたベビー達を紹介します。
上の個体はパロマーゴーストで間違いないと思いますが、かなり黒いです。
ダークフェイズと言ってもよ良いと思われます。

191006カリキン2
【Poss Het Palomar Ghost & Lavender California Kingsnake】

これはノーマル表現のポッシブルヘテロパロマーゴースト、プラチナです。

191006カリキン3
【Poss Het Palomar Ghost & Lavender California Kingsnake】

これもポッシブルヘテロですが、パロマーゴーストはヘテロでも表現に変化が出やすいため、この頭部の独特さは限りなくパロマーゴーストのヘテロの可能性があります。

191006カリキン4
【(Hypo?)Poss Het Palomar Ghost & Lavender California Kingsnake】

ん~何だこれは?な個体。
明らかに他のノーマル表現個体とは違うし、パロマーゴーストでもない。
ハイポっぽい個体です。
瞳もよーく見ると赤っぽいです。
やっぱりプラチナはハイポ入っているのかと思いましたが、我が家で純粋なヘテロプラチナとプラチナを交配してもハイポ生まれないのでプラチナのハイポ説は違うと思っています。
この個体のおじいちゃん個体の小さな頃は、今回の我が家で生まれたパロマーゴーストと違う色彩でした。
だからもしかしたら、そのおじいちゃんがハイポパロマーゴーストとかで、その影響受けているのかなとも考えられます。
因みにそのおじいちゃん個体はこちら

191006カリキン5
【Light Phase Palomar Ghost California Kingsnake】

ほら全然違います。
この写真の頃は少し育っていますが、まだまだベビーです。
う~ん、兎に角、調べてみます。

191006カリキン6
【Poss Het Palomar Ghost & Lavender California Kingsnake】

この個体は3番目の個体同様、ヘテロパロマーゴースト感がたっぷりの個体です。
顔がキリっとしています(笑)。

191006カリキン7
【(Hypo?)Poss Het Palomar Ghost & Lavender California Kingsnake】

こちらも4番目同様のハイポっぽい個体です。

191006カリキン8
【Dark Phase Palomar Ghost Poss Het Lavender California Kingsnake】

ダークフェイズも結構格好良いです。
以上でした。
残念ながらこの交配ではラベンダー(プラチナ)パロマーゴーストことピンクパールを狙っていたのですが、出ませんでした。
カリキンのコンボ品種って本当に中々出ません。
また頑張っていこうと思います。

スポンサーサイト



テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

今年のブラントハイポ。

Category : 繁殖
191003カリキン1
【Brant Hypo Poss Het Platinum California Kingsnake】

ベビー達の世話に追われていたら、いつの間にか10月になってしまいました。
ちょっと時間が経過してしまいましたが、カリキンのヘテロプラチナ、ブラントハイポとブラントハイポの交配で誕生したベビー達を紹介します。
この交配は昨年も行い、3匹生まれブラントハイポ1匹という貧しい結果でした。
今年は6匹生まれてブラントハイポ3匹という、あまり良い卵を産まないお母さんブラントハイポにしては良い結果でした。
上記の個体はかなり小さく生まれてきたブラントハイポです。

191003カリキン2
【Het Brant Hypo Poss Het Platinum California Kingsnake】

191003カリキン3
【Brant Hypo Poss Het Platinum California Kingsnake】

191003カリキン4
【Het Brant Hypo Poss Het Platinum California Kingsnake】

191003カリキン5
【Het Brant Hypo Poss Het Platinum California Kingsnake】

191003カリキン6
【Brant Hypo Poss Het Platinum California Kingsnake】

以上です。
私は、やっぱりブラントハイポがカリキン品種の中で最も好きです。
成長と共にこの暗色部が薄くなり、嘘みたいな薄紫色へと変化していきます。
同じヘビとは思えない変化が面白いです。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

私的にはバッドオッズ。

Category : 繁殖
190909カリキン
【Platinum California Kingsnake】

先日孵化したカリキンのプラチナとヘテロプラチナで生まれたベビーをざっと紹介します。
こちらは明色部が真っ白なこれぞ「プラチナ」といった感じの個体です。

190909カリキン2
【Het Platinum California Kingsnake】

こちらはヘテロプラチナです。

190909カリキン3
【Het Platinum California Kingsnake】

こちらのヘテロは明色部にくすみも無くスッキリとした白黒です。

190909カリキン4
【Platinum California Kingsnake】

190909カリキン5
【Platinum California Kingsnake】

190909カリキン6
【Platinum California Kingsnake】

この交配はいつみ明色部が真っ白なプラチナばかりが生まれるのですが、この個体は黄色みがかったていて珍しいです。

190909カリキン7
【Het Platinum California Kingsnake】

この交配は50/50プラチナを作出するために行ってきましたが、50/50プラチナは昨年出せたので、今回からは明色部が真っ白なヘテロの雌個体狙いです。
ヘテロは所謂B&Wになりますが、基本的にB&Wの雌の明色部は少し黄色みがかります。
しかし、2年前の交配で明色部が真っ白な雌が出たので、その明色部の白は遺伝するのか等、出て来たら調べてみたいです。
ということは、私にとってプラチナ4:ヘテロ3はバッドオッズでした(笑)。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

ヘテロなのに表現されてしまう。

Category : 繁殖
190904カリキン
【Lavender Poss Het Palomar Ghost California Kingsnake】

先日孵化したカリキンのダブルヘテロパロマーゴースト、プラチナとプラチナのベビー達を紹介します。
この交配は、後のピンクパール作出確率を向上させるためのラベンダーヘテロパロマーゴースト作りです。
パロマーゴーストのヘテロは、見た目の違いが分かりやすいことも多いです。
一枚目明らかに通常のラベンダーと模様や鱗の透明感が違います。
高確率でヘテロパロマーゴーストと思われます。

190904カリキン2
【Lavender Poss Het Palomar Ghost California Kingsnake】

これは難しいところですが、体の模様のパターンがヘテロパロマーゴーストっぽいです。

190904カリキン3
【Lavender Poss Het Palomar Ghost California Kingsnake】

これはただのラベンダーである可能性が高いです。
しかし、ヘテロでも見た目に出て来ないこないことがあるらしいです。
そもそも、ヘテロなら見た目に出て来てはいけないと思うのですが(笑)。

190904カリキン4
【Lavender Poss Het Palomar Ghost California Kingsnake】

これも同様です。

190904カリキン5
【Lavender Poss Het Palomar Ghost California Kingsnake】

こちらはヘテロ感が出ています。

190904カリキン6
【Poss Het Palomar Ghost & Lavender California Kingsnake】

こちらはノーマルですが、ヘテロパロマーゴーストの雰囲気が出ています。

190904カリキン7
【Poss Het Palomar Ghost & Lavender California Kingsnake】

こちらも微妙です。
パロマーゴーストのヘテロは腹部が赤くなることが多くあるそうで、
今度は腹部の確認をしてます。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

今年も混乱させてくる。

Category : 繁殖
190901カリキン
【Poss Het Platinum , Albino & Brant Hypo California Kingsnake】

カリキンのプラチナ、アルビノ、ブラントハイポのトリプルヘテロ同士で生まれたベビー達を紹介します。

190901カリキン2
【Poss Het Platinum , Albino & Brant Hypo California Kingsnake】

190901カリキン3
【Poss Het Platinum , Albino & Brant Hypo California Kingsnake】

190901カリキン4
【Poss Het Platinum , Albino & Brant Hypo California Kingsnake】

190901カリキン5
【Lavender Poss Albino & Brant Hypo California Kingsnake】

190901カリキン6
【Brant Hypo Poss Het Albino & Platinum California Kingsnake】

昨年も同じ交配を行って出てきたハイポより、ブラントハイポ感があります。
それにしてもやっぱりブラントハイポは小さい個体が多いです。

190901カリキン7
【Lavender Poss Albino & Brant Hypo California Kingsnake】

この個体は多分プラチナだと思いますが、この交配で出るラベンダーは先に出たようなタイプのラベンダーが出ると思っていました。
それともラベンダーとブラントハイポがコンボしているのでしょうか?
それなら暗色部の色彩がもう少し明るくても良いと思います。
それとも昨年出たハイポと今年出たハイポのタイプが違う感じがするので、やはりプラチナはハイポラベンダーで、ブラントハイポ以外にもう1系統のハイポが混入しいるのでしょうか?
そうだったらもう訳が分からな過ぎます。
昨年のもアルビノブラントハイポが出た際にかなり混乱したので、このペアの交配はかなり悩ましいです。
ただ普通に、プラチナ因子が表現されたか、されていないかの違いに留めておいた方が、精神的に良いよと思いました(笑)。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

ぶらう

Author:ぶらう
主にヘビです。

Home Page
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR