プラチナベビー。

Category : 繁殖
170817カリキン
【Platinum California Kingsnake】

先日孵化したカリキンのプラチナとプラチナで生まれたプラチナベビーが、初脱皮を済ませました。
以前繫殖させたプラチナでは、明色部が黄色がかっていた雌親を使い、黄色がかったベビーが半分くらい出てきました。
そこでこの繁殖は、両親共明色部が白い個体を使用すれば、全て白い個体が生まれるのかという検証のを兼ねました。
結果は鼻先が若干黄色いですが、堂々とプラチナと呼べる白い個体がうまれました。
しかし、1匹のみの孵化になってしまったため、検証できたとは言えません。
また挑戦したいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

カリキンの孵化開始。

Category : 繁殖
170813カリキン1

夏レプが終わり、今度は卵の孵化が始まっています。
これはカリキンのプラチナとプラチナで交配させた卵です。
産卵直後から血管の入りが弱く、ダメになりそうと思っていたらやっぱりダメなクラッチでした。
でも、カビだらけの卵に挟まれた1個だけが無事に孵化してくれました。
相変わらず、大丈夫な卵は本当に強い生命力です。

170813カリキン2

こちらはプラチナとヘテロプラチナで交配させた卵です。
ベビーが頭を出している卵は、孵卵直ぐに黄色くなって凹んできていました。
いつもならそのまま腐っていくのですが、結局は最後まで生き残りました。
これは初めての経過でした。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

カリキン産卵。

Category : 繁殖
170615繁殖

ぼちぼち産卵が始まっています。
上記はプラチナとプラチナで交配させた卵です。
雌親は自家産14年生まれのプラチナで、雄はそのお父さんになります。
若く初産ということもあり4個だけでしたが、その分大きめの卵でした。

170615繁殖2

こちらは雄個体が同じで雌個体は自家産14年生まれのヘテロプラチナです。
上記の卵を産んだ個体とは異母兄弟にあたります。
こちらも6個と少なめでした。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

遅咲きの薔薇。

Category : 繁殖
161027ロージーボア

昨夜、ふとアネリコースタルロージーボアのケージを開けると、小さいロージーボアニョロニョロと蠢いていました。
生まれましたロージーボア。
春頃、冬眠を済ませたペアを今年こそはと思い何度かペアリングを行っていましたが、交尾の場面には遭遇せず、辛うじて雌の総排泄口の鱗がめくれているくらいでした。
その後は雌の恐ろしいまでの食欲と、腹部の膨張はありましたが、それでも手応えは感じられず。
雌は夏の終わりくらいに食欲も止まっていましたが、最終脱皮的なものも分からず待てど暮らせど何も起きず。
ただただ水を交換する日々。
ほぼほぼ諦めていた時にこの出産、嬉しいけどちょっと遅いです(笑)。
とんぶり市は終わってしまいましたし、次のHBMまで餌付くとも思えないですし、困ったものです(笑)。

161027ロージボア

それにしてもこのロージーボアというヘビは、国内ではあまり繁殖されていません。
情報も殆ど無く、海外のサイトを調べたり、原産地の気候も調べたりと手探りで行ってきました。
だからかなり嬉しくて、夜中に小躍りしちゃいました(笑)。
兎に角、今年は微妙だった繁殖に花をそえてくれました。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

ブラックパステルが2匹。

Category : 繁殖
160920ボールパイソン
【Black Pastel Ball Python】

先日、ボールパイソンの卵が孵化しました。

160920ボールパイソン2

結果はブラックパステルの雌が2匹というかなり寂しい結果になりました(笑)。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

ぶらう

Author:ぶらう
主にヘビです。

Home Page
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR