遅咲きの薔薇。

Category : 繁殖
161027ロージーボア

昨夜、ふとアネリコースタルロージーボアのケージを開けると、小さいロージーボアニョロニョロと蠢いていました。
生まれましたロージーボア。
春頃、冬眠を済ませたペアを今年こそはと思い何度かペアリングを行っていましたが、交尾の場面には遭遇せず、辛うじて雌の総排泄口の鱗がめくれているくらいでした。
その後は雌の恐ろしいまでの食欲と、腹部の膨張はありましたが、それでも手応えは感じられず。
雌は夏の終わりくらいに食欲も止まっていましたが、最終脱皮的なものも分からず待てど暮らせど何も起きず。
ただただ水を交換する日々。
ほぼほぼ諦めていた時にこの出産、嬉しいけどちょっと遅いです(笑)。
とんぶり市は終わってしまいましたし、次のHBMまで餌付くとも思えないですし、困ったものです(笑)。

161027ロージボア

それにしてもこのロージーボアというヘビは、国内ではあまり繁殖されていません。
情報も殆ど無く、海外のサイトを調べたり、原産地の気候も調べたりと手探りで行ってきました。
だからかなり嬉しくて、夜中に小躍りしちゃいました(笑)。
兎に角、今年は微妙だった繁殖に花をそえてくれました。

スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

ブラックパステルが2匹。

Category : 繁殖
160920ボールパイソン
【Black Pastel Ball Python】

先日、ボールパイソンの卵が孵化しました。

160920ボールパイソン2

結果はブラックパステルの雌が2匹というかなり寂しい結果になりました(笑)。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

記憶から消す。

Category : 繁殖
160826コーンスネーク

忘れてましたが、1週間前くらいにコーンスネークのパステルヘテロサンキスト、ストライプとアネリヘテロサンキスト、ストライプの卵が孵化していました。
昨年もアネリサンキストストライプ作出のため挑戦した交配でしたが、不発の結果となり今年も再挑戦しました。
結果、見事に出ず。
だから記憶から消して忘れていました。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

小さなアルビノカリキン。

Category : 繁殖
160824カリキン

カリキンのパロマーゴーストとブラントハイポを交配した卵が孵化を開始しました。
因みに、写真左の小さな卵はブリザードコーンスネークではありません(笑)
右のカビだらけ(笑)の卵と同じクラッチ(卵塊)です。
カリキンの卵サイズは普通右の卵くらいなのですが、この卵はコーンスネークの卵よりも小さかったです。
このような卵は途中でダメになることが多く、孵化しても奇形や虚弱な体質であることが多いです。
どうなるかはこのベビーの生命力次第です。
それにしても、アルビノは予想外でした。
両親ともヘテロアルビノだったみたいで、何気に初のアルビノカリキンでした。


テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

みんなハイホワイト。

Category : 繁殖
160820カリキン1

先日孵化したカリキンベビーが初脱皮を済ませました。
5匹全てハイホワイトと言われている品種です。

160820カリキン2

ハイホワイトとはB&Wのリバースストライプで、ストライプが消失傾向にあるタイプを指します。

160820カリキン3

この個体は黄色が強めです。
多分、雌だから黄色みが強いと思われます。
もっと黄色(コースタルタイプ)だとバナナと呼ばれることもあります。

160820カリキン4

これもちょっと黄色めです。

160820カリキン5

みんなエクリプスアイで真っ黒な目が可愛いです。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

ぶらう

Author:ぶらう
主にヘビです。

Home Page
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR