潜在性。

Category : ヌエボレオンキングスネーク
140329サイエリキング
【Melanistic Nuevo Leon Kingsnake】

我が家に来て約1年半が経過したメラニスティックヌエボレオンキングスネークの紺。
やっと小さめのホッパーサイズを摂取出来るくらいまでに成長しました。
やっぱりコーンスネークやカリキンに比べると、体長ののりしろが少ない分成長はゆっくりです。
しかし、体格も写真で分かるくらいムチッとした良い感じです。
何より、手にとっても大人しく動き回らないので、ハンドリングしていて最も癒されるヘビです。
ペットヘビとしての潜在性はかなり高いのに、あまり見向きされません(笑)。

スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

渦巻く春。

Category : コーンスネーク
140328コーンスネーク

毎年、ナミヘビ達の冬眠を終わらせてみると、ケージが足らない状況に陥ります。
冬眠でアダルト用のケージが空く→大きくなった個体を空いたケージに移す→小さいケージが空く→新規に小さい個体を購入→春が来る→冬眠明けの個体に居場所が無い・・・(苦笑)。
これが毎年繰り返されている気がします。
いい加減に学習しなければと思う、ある春の日でした。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

開花。

Category : ブルックスキングスネーク
140325ブルックスキング
【Albino Brooks Kingsnake】

本日の東京は一気に暖かくなり、桜も開花したようです。
正に春真っ盛りとなりました。
これだけ暖かくなると、爬虫類飼育者にとっても気分が高揚してきます。
写真はT+アルビノのブルックスキングスネークです。
最近はT-のが欲しくて仕方が無く、私の欲求も開花してきています(笑)。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

平常心。

Category : コーンスネーク
140323コーンスネーク<br />

冬眠から明けた時は荒れ狂っていたブリザードコーンスネークの狐硝ですが、食事を提供したらすぐに大人しくなりました。
お腹一杯になり平常心を取り戻したのかもしれません。
あの時は野生に目覚め、私のことも忘れて人に怯え、そして空腹と、とても平常心を保っていられなかったのかもしれません(笑)。
人も空腹時はイライラしますし(笑)。
まぁ、どちらにしても落ち着いてくれて良かったです。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

透明な大理石の皮。

Category : カリフォルニアキングスネーク
140322カリキン
【Palomar Ghost California Kingsnake】

マーブル模様が特徴的なパロマーゴーストカリキンです。
そう言えば、「マーブル」とは「輝く石」というラテン語が語源らしく、キングスネークの属名「輝く鱗」に通じるモノがあると思いました。
このパロマーゴーストは複雑な模様をしているのに関わらず、脱皮皮は無模様になっています。

140322カリキン2

これが脱皮皮です。
見ての通り模様はまったくありません。
無模様の脱皮皮はハイポ系のヘビによく見られる特徴です。
やはり、パロマーゴーストの色彩や、瞳孔の赤味からしてもハイポ系なのでしょう。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

ぶらう

Author:ぶらう
主にヘビです。

Home Page
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR