待てば甘露の日和あり。

Category : ボールパイソン
140524ボールパイソン

ずっと排卵しそうな雰囲気を漂わせていたレッサープラチナボールパイソンのコーシュカ。
写真だと物凄い分かりづらいですが、ちゃんと排卵してくれました。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

きりり。

Category : カリフォルニアキングスネーク
140522カリキン
【Lavender Snow California Kingsnake】

ラベンダースノーカリキンの紫子。
雄ということが発覚していますが、名前は面倒なのでそのままです(笑)。
最近は掴んでも大人しく、底無しだった食欲にもバラつきがあります。
きっと発情している可能ありです(笑)。
今年は残念ながら相手が居ないので、来年以降にその「キリッ」とした顔付きでお願いします(笑)。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

アクリルも美味しそう。

Category : カリフォルニアキングスネーク
140521カリキン
【Lavender Het Axanthic California Kingsnake】

昨日のブログ記事で産卵したカリキンのお相手であるラベンダーヘテロアザンティックカリキンの葡紫です。

140521カリキン2

撮影していたらアクリル版を食べようとしました(笑)。
順調に行けば2ヶ月後には父親になるというのに、馬鹿丸出しです(笑)。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プラチナ(カリキンのね)産卵。

Category : 繁殖
140520カリキン

昨日、ラベンダーヘテロアザンティックカリキンの紫暖が産卵しました。
カリキンらしい細長い卵、全10卵全て有精卵でした。
初産にしては上出来の結果です。

さて、この紫暖と相手の葡紫はラベンダーヘテロアザンティックという品種名で来たわけですが、私が思うにこのペアはプラチナという品種ではないかと思っています。
プラチナはラベンダースノー(パープルパッション)の作出過程で誕生したと言われている品種です。
もしこのペアがプラチナならば、子供はラベンダースノーか、プラチナが出ると、勝手に思い込んでいます(笑)。
または、ヘテロ表記のアザンが本当にあるのならば、果たしてどの様な表現になるのか、約2ヶ月後が大変楽しみです。
でも、きっとアザン表現が出ても分かりづらそうなので、本気で検証するならB&Wを使った方が分かりやすそうです。
今から雄の葡紫とB&Wを使って試みるのも「あり」かもしれません。
最低でも全てがラベンダー系になるのは間違いないと思っているのですが、なにせ品種やヘテロ管理が適当なカリキンなので、全てノーマルという結果も覚悟せねばなりません(笑)。
何故ならカリキンには、ラベンダーにそっくりな違うハイポ系もいまして、もしそれだったらほにゃらら・・・。
兎に角、まだ孵化するまで安心は出来ませんが、このペアを手に入れて約3年間、このクラッチを楽しみにしてきました。
先日も言いましたが、今年はこのクラッチだけでも良いと思っているくらいなので、大変嬉しいです。
そして、紫暖はお疲れ様でした。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

東京レプタイルズワールド2014。

Category : その他
140517トウレプ

「東京レプタイルズワールド2014」へ行ってきました。
今回は、いつもより大分いい加減なレポートです(笑)。

140517トウレプ2

140517トウレプ3

カリキンの品種表記は間違いが多いのは常ですが、『リューシスティック』とは・・・(苦笑)。
これは多分スノーです。
模様の消失具合から、ブリザード表記でも良いと思う個体でした。

140517トウレプ4

ハイポストライプとされていたアダルト個体。
雌なのにすごく立派な個体でした。

140517トウレプ5

140517トウレプ6

今回は、欲しい生体がいなかったので、雑誌を購入しただけで帰りました。
以上、カリキンの写真数枚の東レプ2014レポートでした(笑)。

プロフィール

ぶらう

Author:ぶらう
主にヘビです。

Home Page
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR