桃色じゃないけどピーチ。

Category : ヌエボレオンキングスネーク
140731サイエリキング

先日孵化したヌエボレオンキングスネークベビー達が初脱皮を開始しました。

140731サイエリキング2

140731サイエリキング3

実際は写真よりもっと鮮やかな体色なのですが、私のカメラでは写りません(苦笑)。
3匹共広義で言うピーチレオニスフェイズです。
このヘビの場合は変異品種ではないため、この辺りの品種名は結構適当に付けられている感じです。
このタイプだと、ピーチの他に「オレンジ」「サーモン」等々、ブリダーの感覚で付けられています。

スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

2:7。

Category : カリフォルニアキングスネーク
01-01f

先日、孵化したプラチナカリキンベビー達が初脱皮を全員終えたので紹介します。
因みに、記事内で「白い」や「黄色い」といった表現を使用していますが、これは明色の模様部分の色を指しています。
まず上の写真は既に紹介済みの雌①です。

01-01m

こちらも既に紹介済みの雄①です。

01-02f

こちらは少し背部に黄色味が出ている雌②です。

01-02m

こちらも黄色味が結構出ている雄②。
雄でこれくらい黄色いと普通のラベンダーになりそうです。

01-03f

こちらは雌③。

01-04f

こちらは雌④ですが、雌にしては白いです。

01-05f

雌⑤です。
上記の雌④よりもくっきりと白いです。

01-06f

雌⑥です。

01-07f

雌⑦も雌だけど大分白いです。
以上の全9匹です。
10卵ありましたが、残念ながら1個は死籠もりでした。
性別割合が雄2の雌7と大分偏ってしまいました。
しかし、白い個体の雌がいくつか出ているため、間違っているような気もします(苦笑)。
暫くしたら再確認してみます。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

まさかの小山。

Category : コーンスネーク
140729コーンスネーク

チャコールストライプコーンスネークのケージを開けると、スラッグの小山がありました。
まさかの2ndクラッチです(苦笑)。
1stクラッチの後、卵を抱えているような体格でも無く、食欲も持続していたので想定外でした。
それにしてもスラッグばかりよく産みます。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

間借りの卵。

Category : 繁殖
140728繁殖

ホワイトアウトコーンスネークの弥三郎とブリザードコーンスネークの間に産まれた、たった一個の有精卵からベビーが顔を出しました。
今年もこのペアは上手くいかず多くのスラッグばかりでしたが、何とか1匹は孵化までいきました。
一応2ndスラッグにも一個だけ有精卵があったので孵卵中ですが、卵の雰囲気からして孵化の可能性は微妙です。
因みに、写真に写っている周りある卵は、ハイポピューターコーンスネークの菜々の卵です。
同時期に産卵したので、一個の卵の方が間借りさせていただきました(笑)。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

テレビ的見解。

Category : グレーバンドキングスネーク
140727グレーバンド
【Granite Alterna Gray Banded King Snake 】

初脱皮後のカリキンベビー達を写真に撮り整理していたのですが、誤って保存する前に削除してしまいました(苦笑)。
また、撮り直します・・・(泣)。
そう、先程テレビを見ていたら、TOKIOの誰かが蛇革だか蛇革プリントがしてある何かゴミらしきものを拾っていまして、そのヘビはコレみたいな感じで紹介されたものがボールパイソン(ベビー)の写真に「ボアコンストリクター」の表記でした。
しかも、そのゴミの蛇革模様は他のパイソンだったのでめちゃくちゃな説明でした(笑)。
ただテレビ的に言うと、我が家はボアコンだらけらしいです(笑)。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

ぶらう

Author:ぶらう
主にヘビです。

Home Page
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR