B&Wヘテロプラチナカリキン。

Category : カリフォルニアキングスネーク
140827カリキン

先日孵化したB&Wヘテロプラチナカリキン達が初脱皮を終えたので、頑張って写真に撮りました(笑)。
上の個体は雄です。

140827カリキン2

白面積が広い雌。

140827カリキン3

既に紹介済みである双子の雄。

140827カリキン4

雌。

140827カリキン5

双子のもう片方の雄。

140827カリキン6

95%パーフェクトバンドの雌。
95%でパーフェクトって表現は変ですが、首筋と尾の辺りの模様が若干乱れているおしい個体です(笑)。
カリキンのパーフェクトバンドっていそうでいないものなのです。
この個体は白黒の割合も50/50になっていてバランスが良いです。

140827カリキン7

雄。

140827カリキン8

こちらも雄。

140827カリキン9

最後も雄。

このクラッチのまとめ。
性別の割合は雄6の雌3と雄多めでしたが、双子が雄だったので割合的にはバランスが取れていました。
模様は雄親であるプラチナの細い白色部に雌親である50/50の広い白色部が勝ち、50/50な個体も出てきました。
色彩的には、白色部の白さが青みがかっていて、綺麗な白になっています。
雄親のプラチナは、あのラベンダーの黄色を白に変えるくらいの影響力を持っているわけですから、B&Wにしたら質が上がると勝手に考えています(笑)。
きっと本当は、昨年のB&Wベビーの雄親の質が微妙だったので、やっと本当のB&Wを見ただけだと思いますが・・・(笑)。
しかし、雌個体だけを見ても、元々雌は黄色味が出るものなのですが、雌にしては白い気がします。
これも気がするだけで、親バカ目線で白さ1.2倍増しです(笑)。
余談ですが、今回の性別判断では、まず色だけで判断し、その後プローブで確認するという方法で行ってみました。
すると、全て正解でした(笑)。
多分、この辺りのB&Wなら色で性別が分かり(これも気がするだけ)ます(笑)。

スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

ぶらう

Author:ぶらう
主にヘビです。

Home Page
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR