何も無い冬。

Category : カリフォルニアキングスネーク
150120カリキン
【Black&White White Check California Kingsnake】

我が家で2回目の脱皮を済ませたB&Wホワイトチェックカリキン。
まだまだムッチリ感は足らないですが、鼻擦れの傷跡もほぼ目立たなくなりキレイになりました。
それにしても、ランキング参加を辞めたとたんに更新頻度が減りそうな雰囲気でした(苦笑)。
でも正直言うと、真冬のヘビネタなんて本当に何も無いんです(笑)。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

村を去る。

Category : ブルックスキングスネーク
150115ブルックス
【T-Albino Brooks Kingsnake】

脱皮をする度に少しずつ色彩に変化が出てきたT-アルビノブルックスキングスネーク。
実物は写真よりもっと鮮やかです。
コモンキングは成長と共に色彩を変化させ、キレイになっていく印象が強いです。
特にブルックスはカリキンより変化が顕著です。
特にジェリーなどの品種は、幼体と成体ではまるで違うヘビのようになるため、ジェリー絡みであるこのT-アルビノも今後の変化が大変楽しみです。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

1000回目の茶会。

Category : カリフォルニアキングスネーク
150112カリキン
【Het Platinum California Kingsnake】

このブログは、本日の記事で丁度1000記事になりました(多分)。
こんなてきとーなブログをここまで続けられたのも、見に来て下さる方々はもちろんのこと、何よりヘビ達のお陰でもあります。
ありがとうございました。
そして、まだ続きます(笑)。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

ゴクゴク。

Category : ヤモリ
150111ファットテール

水分補給中のホワイトアウトキャラメルニシアフリカトカゲモドキ。
手がある動物は、こういった行動一つとってもヘビとは違う可愛さです。
食事を摂取したばかりなので、お腹の満腹感もすごいです(笑)。
そうそう、妻が勝手に「すあま」という名前を付けていましたので、今後は「すあま」と呼ばせていただきます。
どうぞ宜しくお願いします。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

雪の色。

Category : デザートキングスネーク
150108デザートキング
【Snow Desert Kingsnake】

アザンティックデザートキングスネークが雄だったのを受けて、性別確認を行った結果雌となった写真のスノー。
色彩の印象的にも、その雌雄の方が私的にはしっくりきます。
それにしても、この黄色色素の無さこそ、ちゃんとしたアザンの影響なんだなと思います。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

ぶらう

Author:ぶらう
主にヘビです。

Home Page
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR