今年のカリキンベビーズ。

Category : カリフォルニアキングスネーク
150813カリキン2
【Coastal California Kingsnake】

先日孵化したカリキンベビー達が初脱皮を終えたので、いつものように紹介します。
こちらはビルブラントハイポとプラチナの間に生まれた個体です。
従ってビルブラントハイポとプラチナのヘテロを持つ所謂ダブルヘテロです。

150813カリキン1

150813カリキン3

150813カリキン4

150813カリキン5

ほぼ全匹同じ様な模様と色彩です。

150813カリキン6

150813カリキン7

150813カリキン8

150813カリキン9

150813カリキン10

150813カリキン11

結果的に黒面積多めで明色部は黄色みがかったブラック&ホワイトとコースタルの中間的な個体でした。
品種の表記としては「コースタル」になると思います。
すごく地味です(笑)。
しかし、この先のダブルコンボやホモを目指すには宿命のヘテロを手にしなければならないのです(笑)。

150813カリキン12

最後のこの個体は、上記のヘテロの一つビルブラントハイポのホモです。
うん、やっぱり綺麗です。
そして可愛いです。
ここから成長と共に体色が変わります。
変化の写真はこちらの記事に載せています。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

夏レプでの出会い。

Category : グレーバンドキングスネーク
150811グレーバンド
【Granite Alterna Gray Banded King Snake 】

ベビーの餌付けやらで忙しくて紹介し忘れていましたが、先日の夏レプで連れて帰ってきたヘビです。
グレーバンドキングスネークのグラナイトで雄です。
以前からお世話になっている小さきもの倶楽部さんのところで購入しました。
このようなタイプのグレーバンドはそう簡単にいないので、嬉しい出会いでした。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

ココットヌエボ。

Category : ヌエボレオンキングスネーク
150810サイエリキング

150810サイエリキング2

150810サイエリキング3

うん、可愛いです。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

体色だけではなく餌付けも明暗を分かつ。

Category : ブルックスキングスネーク
150807ブルックスキング

ゴーストホワイトサイドブルックスキングスネークのベビー達の餌付けを開始しました。
キングスネークの類は、最初からマウスを摂取するタイプのヘビでは無いことが多いです。
そのため、餌用ヤモリやアシスト等を駆使して餌付けを行うことが少なくありません。
あの食欲魔神のカリキンですら同様です(笑)。
しかし、ブルックスは比較的最初からマウスを摂取するらしいです。
実際にピンクマウスを提供すると、全匹が迷うこと無くピンセットから摂取しました。
噂通りです。
品種はカリキンを上回るくらい多くいるし、餌付け易いのだからもう少し人気が出ても良いかなと思います(笑)。

150807サイエリキング

一方でヌエボレオンキングスネークです。
こちらの場合は最初からマウスを摂取するわけがないと思った方が良いです(笑)。
取り敢えず、メラニスティック達にピンクマウスを提供しました。
1匹が摂取してくれました。
何て良い子なのでしょう(笑)。
しかも、本来の色彩に近い青光りが美しいです。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

ヌエボレオンキングベビーを一挙に紹介。

Category : ヌエボレオンキングスネーク
150806サイエリキング1

ヌエボレオンキングスネークのベビー達が全て初脱皮を終えたので紹介します。
まずはメラニスティックベビー達です。

150806サイエリキング2

150806サイエリキング3

150806サイエリキング4

特に個々のコメントはありませんが、みんな黒い体が青く光り大変綺麗です。

150806サイエリキング5

ここからは普通のヌエボレオンです。

150806サイエリキング6

150806サイエリキング8

150806サイエリキング7

150806サイエリキング9

150806サイエリキング10

150806サイエリキング11

150806サイエリキング12

150806サイエリキング13

150806サイエリキング14

150806サイエリキング15

今年は昨年と比べ、親の中間色といった色彩の個体が比較的多くいます。
私が求めていたライトレオニス系色の個体は残念ながらいませんでしたが、目尻のアイラインやバンド、頭部、口先付近の模様が減少している私好みの個体が多くて良かったです。
昨年の結果から、赤色の方が強いという印象はありましたが、やはり赤勢力の方が強いです
いっそのこと赤で選別して真紅のヌエボレオンを目指してみようかなと考えてみたりします(笑)。
そんなことより、餌付けが大変です(苦笑)。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

ぶらう

Author:ぶらう
主にヘビです。

Home Page
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR