Japan Reptiles Show 2015 Winter。

Category : その他
150201冬レプ1

昨日、冬レプへ行ってきました。
今回はいつもの会場では無く少し小さい会場で、昨年同様人の数や室温的に見やすいイベントでした。
取り敢えず、適当に撮影した写真を並べます(上の写真はアナコンダシシバナ)。

150201冬レプ2

何故か撮影したラプラタムスラナ。

150201冬レプ3

多分、脱皮途中のベアードラットスネーク。

150201冬レプ4

ここから大好きキングスネークです。
上の写真はヌエボレオンキングスネーク。

150201冬レプ5

こちらもデュランゴマウンテン寄りのヌエボレオンキングスネーク。

150201冬レプ6

コーンスネークとカリキンの交雑種であるアルビノジャングルコーンです。
ハイブリットはあまり好きではありませんが、ジャングルだけは好きです。

150201冬レプ7

多分、ハイポブルックスキングスネーク。

150201冬レプ8

アザンフロリダキングスネークのヘテロが結構すごい個体です。

150201冬レプ9

これもフロリダキングスネークで品種名は忘れましたが、3か4重の品種がコンボしているすごい個体です。
ショップの方は「フロリダ」の名前で輸入されたからと、フロリダキングスネークとしていましたが、品種名が全てサウスフロリダことブルックスキングだったのでブルックスではないかと思っています。
まぁ、そもそもフロリダもブルックスも同種とされており、趣味の世界では分けているという程度の違いです。

150201冬レプ10

こちらもフロリダキングスネークで確か、T-アルビノ+アザン+ハイポだったかなコンボ名は忘れましたが、所謂ハイポスノーです。
こちらも珍しい個体です。
もう、これと1つ上の写真の個体を見せてもいただいた時は、大興奮でした(笑)。
2品種共存在は知っていましたが、まさか静岡に来ているとは思いませんでしたし、憧れのヘビでもありました。
価格の方も、どちらも1匹で普通のカリキンが10匹買えるくらいでした(笑)。
勿論、購入は出来ません(苦笑)。

150201冬レプ11

こちらはアルビノホワイトウォールスペックルドキングスネークです。
アルビノスペックルドとホワイトウォールスペックルドは時折見かけますが、コンボしているのは珍しいです。
私自身、これを見たくて作ろうかと思ったこともありました。
これでレポート終了です。

150201冬レプ12

冬レプから帰宅し後、ホワイトアウトキャラメルニシアフリカトカゲモドキのすあまに、いつものお土産(活きたコオロギ)をプレゼントしました。

スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぶらう

Author:ぶらう
主にヘビです。

Home Page
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR