小さなアルビノカリキン。

Category : 繁殖
160824カリキン

カリキンのパロマーゴーストとブラントハイポを交配した卵が孵化を開始しました。
因みに、写真左の小さな卵はブリザードコーンスネークではありません(笑)
右のカビだらけ(笑)の卵と同じクラッチ(卵塊)です。
カリキンの卵サイズは普通右の卵くらいなのですが、この卵はコーンスネークの卵よりも小さかったです。
このような卵は途中でダメになることが多く、孵化しても奇形や虚弱な体質であることが多いです。
どうなるかはこのベビーの生命力次第です。
それにしても、アルビノは予想外でした。
両親ともヘテロアルビノだったみたいで、何気に初のアルビノカリキンでした。


スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぶらう

Author:ぶらう
主にヘビです。

Home Page
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR