手間は掛かる。

Category : カリフォルニアキングスネーク
131004カリキン
【Lavender Het Axanthic California Kingsnake】

カリキンって意外と手間が掛かるヘビだと思います。
ボールパイソンやコーンスネークの様に、繁殖サイズ到達まで生後2年では少し足らない印象です。
生後3年は欲しいです。
ベビーはコーンスネークと比べて餌付きが悪いですし、口が小さく開きにくいためアシストや強制給餌もボールパイソンの様にいきません。
品種の遺伝や表記にいたっては曖昧なことが普通です(笑)。
つまり、カリキンは良いヘビということです(苦笑)。

スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

Comment

No title

ぶらうさんのところはコーンは生後2年(3年目の春で
交配という事で合ってますか?)で繁殖されているのですね^^
私の所はメスに余り負担を掛けたくないので、
4年目の春で初めて交配という感じですね。
カリキンと同じ年数ですねwなので手間が掛ります^^;
ですが、しっかり性成熟させてやると卵詰まりやスラッグが少なくなり易いと
聞いたので時間を掛けて育てています。
ときどき、3年掛けでも問題ない人も沢山居るし…
と悶々と考えるときもありますが^^;

カリキン、口が小さいというのは良く分ります。
強制給餌をかけると餌の方が圧に耐えられず…という
パターンが多いと思います^^;
口が開き難いのは、強制かけるのも一苦労しますよねー。

Re: No title

>まめしば様
そうなんです。
交配には少々早いと分かっていますが、適正サイズに達していると判断した場合は挑戦してしまいます^^;
因みに、夏以前の早めに生まれた個体に限ります。
まめしばさんの仰る通り、早期はスラッグや卵数に影響しますね。
しかし、年数よりもやはりサイズが一番大切かと思います^^

カリキンの強制はピンクSSサイズでもかなり厳しいので、
もっぱらホッパーの尻尾で、胃を動かす感じです。
兎に角、ベビーの餌付けは忍耐と根気が入ります^^;
非公開コメント

プロフィール

ぶらう

Author:ぶらう
主にヘビです。

Home Page
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR