Japan Reptiles Show 2014 Winter。

Category : その他
140203カリキン

冬レプへ行ってきました。
取り敢えずカリキンからです。
まず、カリキンと言えばB&Wです。
やっぱりこれが一番好き(笑)。

140203カリキン2

チョコレートストライプと表記されていましたが、ハイポのような雰囲気です。

140203カリキン3

ちょっと育ったラベンダー。

140203カリキン4

ラベンダーにチョコレートを足したラベンダースノーです。

140203カリキン5

ラベンダーのストライプです。

140203カリキン6

パープルパッションと表記されていた個体。
パープルパッションはラベンダースノーと同じだと思っていましたが、ラベンダースノーと違い明色部が鮮明です。

次はその他のキングスネーク。

140203フロリダキング

多分、フロリダキングスネークのラベンダーです。

140203フロリダキング

覚えていませんが、これも多分フロリダキングスネークだと思います。

140203ゴイニキング

チョコレートストライプのゴイニキングスネーク。
渋いです。

140203ブロッチドキング

フレームブロッチドキングスネーク。

140203スペックルドキング

小さくて可愛いスペックルドキングスネーク。

140203デザートキング

デザートキングスネークのスノー。
これは結構すごいです。
一番欲しくなった生体でしたが、購入は見送り。

140203プレーリーキング

プレーリーキングスネークのアルビノストライプです。
上記までのコモンキングとは大分雰囲気の違うキングスネークです。
見た目が少しコーンスネークに似ています。

140203モールキング

プレーリーキングスネークの亜種であるモールキングスネーク。
べびーですが、凄く小さいヘビでした。

140203グレーバンド

グレーバンドキングスネークのアルテルナです。
グレーの色合いが薄くて綺麗でした。

140203サイエリキング

フルアダルトサイズのサイエリキングスネーク。
これは、購入するのに大変悩みました。
ジャガーパターンが凄く格好良かったのですが、雄なので購入は踏みとどまりました。
それと、この様なパターンはハイブリットが多いですし・・・。

キングスネークはここまでで、後は何故かよく見かけたロージーボアです。

140203ロージーボア

140203ロージーボア2

140203ロージーボア3

亜種名や地域名は覚えていません。

こんな感じでキングスネークを中心(笑)とした、冬レプレポートは終わりです。
珍しく真面目に感想を(笑)、初の冬期開催となったジャパンレプタイルズショーでしたが、海外ブリーダーがボールパイソンで有名なステファンさんくらいしかおらず、出展ショップのラインナップは東レプと大差が無い感じで、少し寂しい感じでした。
次回も同様の内容ならば、静岡まで行く意義が物足らない感じです。
しかし、会場内は夏の暑さや、混雑がないため、じっくりと生体を見ることが出来ました。
生体にとっても、静岡の真夏の暑さより、静岡の真冬の寒さの方が負担は少ないと思います。
生体を購入したら、帰路の間はホカロンでも入れておけば問題無しです。
海外とかだと夏はイベントが少なく、冬は外気温氷点下でも開催していますし。
兎に角、大変疲れましたが、思ったより楽しめました(笑)。

スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぶらう

Author:ぶらう
主にヘビです。

Home Page
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR