熟成。

Category : ヌエボレオンキングスネーク
140414サイエリキング

ホワイトレオニスヌエボレオンキングスネークの色羽とサーモンパステルの虎千代の交配に挑戦です。
昨年もペアリングを実施しましたが、2匹の脱皮終了を待っていたら初夏となり、その影響なのか結局交尾まで至らずでした。
今年は確実に繁殖スイッチが入るように、1番寒い場所でじっくりと冬眠させ熟成させておきました(笑)。
冬眠明け後も色羽の脱皮兆候がまったく現れなかったので、待たずにペアリングを行い見事に交尾成功です。
色羽に比べて虎千代は小さいですが、多分、本来は雄の方が大きいと思います。
あまり人気のある種類ではありませんが、私の大好きなヘビなので是非とも成功して欲しいです。
今年2番目(因みに1番は先日のカリキンペア)の楽しみです。

スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

Comment

ヌエボレオンの交尾

成功おめでとうございます。
良い卵が沢山産まれるといいですね。

Re: ヌエボレオンの交尾

>BFI様
コメント有り難うございます!
トランスペコスやコーンのブログいつも楽しみに読ませていただいておりました!
ヌエボレオンキングスネークは大好きなので、上手くいって欲しいです^^

No title

期待しているペアの交配おめでとうございます!
無事に有性卵を産んでくれると良いですね♪
雌雄の脱皮を待っていたら、時期がズレにズレてタイミングを逃す事ってありますよね^^;
オスならまだしも案外メスがのんびりになり易くないですか?
このペアからだと子供は何色の子が出てくるのでしょう^^

Re: No title

>まめしば様
コメント有り難うございます!
ヌエボは大好きな種ですし、このペアは思い入れも強いので、上手くいくことを願っています^^
それにしても、脱皮のタイミングって飼い主の思うようにはいかないですね^^;
確かに、雌の方に焦らされることが多いような気はしますね。
そして、雌が脱皮していざってなると、また雄が白濁ってことも(笑)。

このペアだと何色になるのか全然分かりません(笑)。
別名バリエブルキングというくらいなので、1クラッチで色々出るみたいですが、私の予想だと両親の中間的な中途半端な感じを予想しています(苦笑)。
でも良いんです、クォリティーよりもただただこのペアの子供を見たい親心的な感じですので^^
非公開コメント

プロフィール

ぶらう

Author:ぶらう
主にヘビです。

Home Page
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR