9匹色々。

Category : ヌエボレオンキングスネーク
140805サイエリキング

先日孵化したヌエボレオン(サイエリ)キングスネークの全匹が初脱皮を終えたので、ざっと紹介します。
因みに、性別はまだ未確認です。
上の写真は既にブログで紹介した、くすみが少なく鮮やかなピーチレオニス。

140805サイエリキング2

こちらも既に紹介済みの「ピーチ」と言うより、どちらかと言うと「オレンジ」タイプです。

140805サイエリキング3

こちらも紹介済みの個体。

140805サイエリキング4

こちらは卵から中々顔を出さなくて、1番早かった個体から3日後に出て来た末っ子です。
目の後ろに模様が無く、すっきりした顔立ちで体色も鮮やかです。

140805サイエリキング5

クラッチの中では1番地味ですが、両親の体色と模様を本当に足して2で割ったような個体です。

140805サイエリキング6

この個体は模様の中の色が抜け、レオパードタイプのように一部の模様が分かれています。
でも、大きさが1番小さく、ただでさえ餌付けが大変なヘビなのに、もっと大変そうです(苦笑)。

140805サイエリキング7

この個体は模様の幅が広めで、目つきがいつもキリっとしている格好良いです。

140805サイエリキング8

クラッチ唯一の白っぽい個体で、所謂ライトレオニスです。
ライトとピーチの割合から見て、ピーチの方が因子としては強い感じがします。

140805サイエリキング9

この個体はクラッチの中で1番好みのタイプです。
ピーチレオニスをハイポ化したような淡い体色と、頭部の模様が少ない全体的にスッキリした感じが良いです。

以上全9匹でした。
卵は10個あったのですが、1匹は未熟児のように小さく孵化後数時間で死んでしまいました。
それにしても、流石はバリエブルと言われるだけあり、全匹を並べてみると色々います(笑)。
さて、これからこのヘビで最も大変な作業、餌付けです。
絶対と言って良いほど最初からピンクマウスなんて摂取しません。
餌付いたらそんなことを感じさせない、食欲を見せるのですが・・・(笑)。

スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぶらう

Author:ぶらう
主にヘビです。

Home Page
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR