困惑のプラチナ。

Category : カリフォルニアキングスネーク
141019カリキン
【Platinum California Kingsnake】

とんぶり市まであと2週間となり、そろそろ出展準備を始めなければと考えている今日この頃です。
写真はプラチナカリキンですが、白色部に少し黄色が出ているタイプです。
プラチナは白色部が真っ白であることが前提なわけですが、今年繁殖させてみて白色部が黄色っぽいタイプから中間的なタイプ、写真のように尾の方はほぼ真っ白、全て真っ白と様々でした。
これ、プラチナの遺伝が劣性遺伝とか、単純にB&Wのラベンダー化等の構成品種がはっきりしていれば理解しやすいのですが、不明な点が多過ぎます。
私にはそもそもなぜ白くなっているのかすらわかりません(苦笑)。
そのため、とんぶり市出展に向けて品種名をどう表記すれば良いのか、悩みどころでした。
そこで、この手の種に強い、とあるショップの方に見ていただきアドバイスをいただきました。
とりあえずは、黄色みが出ていても普通のラベンダーとはやはり違うとのことです。
紫色や黄色の発色具合も違い、白色部の黄色味も成長するにつれて白味が増し、更にベタ塗りのような感じになると思うとのことでした。
確かに、黄色みが比較的強めの個体も、脱皮の度に白色部の白みが増しているような感じがします。
ということで、全てプラチナカリキンとさせていただきます(笑)。
私個人としては、下手にラベンダーとして表記し、普通のラベンダーと交配されてしまい、プラチナだかラベンダーだか分からなくなるのも困りますし、アルビノラベンダーのような混沌を招いて欲しくないという思いもあります。
兎に角、とんぶり市でこの品種の説明を求められても、正しい説明の自信は全然ありませんので、勘弁して下さい(笑)。

スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぶらう

Author:ぶらう
主にヘビです。

Home Page
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR