T-ブルックス。

Category : ブルックスキングスネーク
141116ブルックスキング
【T-Albino Brooks Kingsnake】

先日のサンキストストライプコーンスネークの他に新しくお迎えしたヘビです。
ずっと探していたT-アルビノのブルックスキングスネークです。
ブルックスキングスネークのアルビノと言えばT+アルビノであるラベンダーアルビノが一般的です。
「T」とは「チロシナーゼ」の略称で、メラニンを作るのに必要な酵素です。
「T+」を簡単に説明すると、基本的に黒色色素は無いはずですが、チロシナーゼを持っているから少し黒色を作っちゃいますという感じです。
そのため、「T-」は黒色はほぼ無いということになっています。

今回のT-アルビノは、赤色が比較的強めに出ているので、多分「ジェリー」という品種同士で作出された個体だと思われます。
「ジェリー」は、ピーナッツバターというハイポ系の品種とT-アルビノを交配させるとでてくる品種です。
これは最初の交配で出てくる品種であり、ピーナッツバターとT-アルビノの遺伝子が対立して出てきます。
コーンスネークで言うところのウルトラメルみたいな感じです。
あ、でもウルトラメルみたいにハイブリ・・・兎に角、お菓子のように甘そうな色彩の純粋なブルックスキングスネーク(キングはいつも怪しさ満載ですが)です。

141116ブルックスキング2
【T+Albino Brooks Kingsnake】

因みに、こちらはT+アルビノのブルックスキングスネークです。
体色や目の色、全体的な雰囲気も全然違います。

スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぶらう

Author:ぶらう
主にヘビです。

Home Page
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
年月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR